中古スマホを買うならココで買え!販売店を徹底比較!

中古スマホを購入する前に知っておきたいこと

都内より郊外が穴場!?中古スマホを購入できるおすすめ販売店を紹介

このサイトでは、管理人の実体験を元に、中古スマホを安く・安心して購入できるおすすめ販売店を紹介します。中古スマホに興味があっても、お店選びの基準が分からなかったり、品質が不安だったり、二の足を踏んでいる方も多いはず!

そこで、中古スマホを購入する上で知っておきたい保証体制やサポート、赤ロム、白ロム、SIMカードなどの基礎知識もわかりやすく紹介します。また、中古スマホの購入で失敗しないためのポイントも解説しているので要チェックです!

中古スマホを最安で買えるのはどこ!?
スマホ販売店を徹底比較

中古スマホを購入する方法は、色々ありますが、ここでは安心して買える実店舗、ネットショップをメインにピックアップ!中古スマホを購入する上で最低限checkしておきたいポイント「赤ロム保証」「バッテリー交換対応可否」「初期不良保証期間」「価格」を軸に10店舗比較してみました!

赤ロム保証 バッテリー交換
対応可否
初期不良
保障期間
iPhone6S/64GB
simフリー価格
Re mobile
-立川店-
公式サイトへ

永久保証

○

有料

無制限サポート

36,800円

ブックオフ
-新宿西口店-
公式サイトへ

永久保証

× 3ヵ月

36,852円

ドスパラ-八王子店公式サイトへ

永久保証

× 1ヵ月

42,012円

SHELLMORE公式サイトへ 全額返金
同等品との交換
(期間記載無し)
× 1ヵ月

53,980円

ゲオモバイル
-渋谷店-
公式サイトへ
期間問わず、同等品と交換・返金 ○

有料

30日

56,980円

リサイクル
モバイルショップ
ECOMO
公式HPサイトへ
全額返金
同等品との交換
(期間記載無し)
× 1ヵ月

58,298円

じゃんぱら
-新宿店-
公式サイトへ

永久保証

△
iPhone一部
機種のみ対応
1ヵ月

58,800円

eco mobile
-新宿店-
公式サイトへ
全額返金
同等品との交換
(期間記載無し)
○

有料

1ヵ月

62,980円

ソフマップドット
コム-ソフマップ
AKIBA2号店
公式サイトへ
1年以内返品可能 ○

有料

1ヵ月

70,178円

イオシス
-秋葉原中央通り店-
公式サイトへ

永久保証

× ABCランク1ヵ月の無償修理、交換保証

72,800円

Re mobile
赤ロム保証 バッテリー交換
対応可否
初期不良
保障期間
iPhone6/6S
simフリー価格

永久保証

○

有料

無制限サポート

36,800円

ブックオフ-新宿西口店-
赤ロム保証 バッテリー交換
対応可否
初期不良
保障期間
iPhone6S/64GB
simフリー価格

永久保証

× 3ヵ月

36,852円

ドスパラ-八王子店
赤ロム保証 バッテリー交換
対応可否
初期不良
保障期間
iPhone6S/64GB
simフリー価格

永久保証

× 1ヵ月

42,012円

SHELLMORE
赤ロム保証 バッテリー交換
対応可否
初期不良
保障期間
iPhone6S/64GB
simフリー価格
全額返金
同等品との交換
(期間記載無し)
× 1ヵ月

53,980円

ゲオモバイル-渋谷店-
赤ロム保証 バッテリー交換
対応可否
初期不良
保障期間
iPhone6S/64GB
simフリー価格
期間問わず、同等品と交換・返金 ○

有料

30日

56,980円

リサイクルモバイルショップECOMO
赤ロム保証 バッテリー交換
対応可否
初期不良
保障期間
iPhone6S/64GB
simフリー価格
全額返金
同等品との交換
(期間記載無し)
× 1ヵ月

58,298円

じゃんぱら-新宿店-
赤ロム保証 バッテリー交換
対応可否
初期不良
保障期間
iPhone6S/64GB
simフリー価格

永久保証

△
iPhone一部
機種のみ対応
1ヵ月

58,800円

eco mobile-新宿店-
赤ロム保証 バッテリー交換
対応可否
初期不良
保障期間
iPhone6S/64GB
simフリー価格
全額返金
同等品との交換
(期間記載無し)
○

有料

1ヵ月

62,980円

ソフマップドットコム-ソフマップAKIBA2号店
赤ロム保証 バッテリー交換
対応可否
初期不良
保障期間
iPhone6S/64GB
simフリー価格
1年以内返品可能 ○

有料

1ヵ月

70,178円

イオシス-秋葉原中央通り店-
赤ロム保証 バッテリー交換
対応可否
初期不良
保障期間
iPhone6S/64GB
simフリー価格

永久保証

× ABCランク1ヵ月の無償修理、交換保証

72,800円

中古スマホを購入
する方法

中古スマホを入手する方法は大きくわけて以下の3つがあります。それぞれのメリット・デメリットについてわかりやすく紹介するので、購入手段で迷っている方は参考にしてみてください。

個人売買(ヤフオク・メルカリなど
オークション)

ヤフオクやメルカリなどのオークションはスマホ以外にも色々出品されているため、1度くらいは利用したことがある人も多いはず!ただ、個人同士の売買なので、商品の状態は個人の認識によって食い違う場合もありトラブルが多いのも事実です。オークションなど実物を手にできない場合や個人を特定できないところから購入する際は、こういったことを十分理解してから購入しましょう。

メリット
ヤフオクやメルカリなどのオークションは個人同士の売買なので、保証サービスなどはないですが、通常の中古ショップよりもかなり破格で購入できます。
デメリット
個人間取引なので保証やアフターサービスは付いていません。なかには違法な取引で契約した端末もあるため、購入後に回線利用が停止して使えなくなってしまうことも…。安い分、ある程度のリスクは承知の上で購入する必要があります。

店頭販売

中古スマホを購入する手段の中で1番おすすめな方法がコレ!実物を見て、自分で触って確かめられるのは店頭販売しかありません。また、プラスでおすすめな店舗は修理を兼ねている店舗。万が一スマホが壊れてしまった場合でも、修理をその店舗で行ってもらえるからです。中古スマホでありがちなバッテリーの劣化の相談や対応もしてもらえる可能性が高いので、個人的におすすめです!

メリット
実際に端末の状態や動作を確認した上で購入できるのが最大のメリット。スタッフに相談や質問をしながら選択肢を絞っていけるので、購入後の満足度も高いはず。また、保証制度も整っているので安心です。
デメリット
オークションなどに比べると、どうしても販売価格は高い場合が多いけれど、保証やサービス面から考えればデメリットに値しないと思います。

ネットショップ

ネットショップにはどのようなものがあるかと言うと、実店舗を持つ中古販売業者などが運営するオンラインショップがそれにあたります。比較的、実店舗よりも価格設定が安い傾向があり、店舗に行かずに購入できる手軽さも魅力です。実店舗と同じように「保証」が付いているので安心して購入できますが、写真だけで判断しなくてはならないのでリスクがあります。想像していたより、細かな傷があったなどということも…。

メリット
実店舗で購入するのと同じように保証やサービスがついているショップがほとんどなので、安心して購入できます。
デメリット
ネット上の写真だけで判断するので、自分が想像していた以上に傷がついていたなどといったこともある程度覚悟しておく必要があります。

人気の機種別!徹底比較
中古スマホはいくらで買える?

中古スマホを取り扱う店舗は、ゲオモバイルや中古パソコン店のじゃんぱら、リサイクルショップの大手のトレジャーファクトリー、家電量販店などのビッグカメラ、ヤマダ電気や上新電機など様々です。携帯の修理店などでも扱われています。

では、実際に人気の機種はいくらで購入できるのか。iPhone、アンドロイドの人気機種の中古価格相場を調べてみました。iPhone、Xperiaなどの人気機種の機種別に詳しく紹介します!続々と新機種が販売されていくのをうまく利用し、お得に活用しましょう!

iPhone-アイフォン-

2017年現在、中古スマホ市場で最も旬な機種と言われるiPhone6、iPhone6sの大手3キャリアの価格相場、スペックについて調査。また、iPhoneが人気の理由について調べてみました!うちで使わなくなったスマホをこの際お金に変えてみるのもいいかもしれませんよ。

→中古iPhone-アイフォン-について詳しく

android-アンドロイド-

アンドロイドの中古スマホのメリット・デメリット、人気の機種やスペックについて詳しく紹介!また、購入する際の注意点を解説しているので、アンドロイドの購入を考えている方は必見です。

→中古android-アンドロイド-について詳しく

SIMカードの仕組みを理解するべし

中古スマホを購入する前に知っておきたいひとつがSIMカード。

このSIMカードは中古スマホを購入する上で、非常に重要な存在!SIMカードが異なるとせっかく購入したスマホが使えない…なんてことになりかねないので、きちんと理解しておく必要があります。

赤ロムに注意!白ロムを買うべし

中古スマホを購入する際、耳にしたことがあるであろう「白ロム」、「赤ロム」という言葉。いまいちよくわからないという人はしっかりこの知識は覚えてくこと!赤ロムを購入してしまった場合、最悪使えなくなるといったことになるので、要注意です!もしもの時のために中古を購入する際は、この赤ロム保証があるお店で購入するのが賢い選択です。

アクティベーションロックには要注意!

iPhoneの中古端末の購入を検討している方は、特に要注意!本来は、iPhoneの盗難予防機能ですが、このロックがかかっている端末を購入してしまうといろんな機能にひもづけられているため、その度にアップルIDの入力を迫られます。これは初期化しただけでは解除されていないので、購入する際はこのロックが解除されているかどうかの確認は必須です。

保証制度があるかは必ず確認するべし

オークションやメルカリで購入すると、個人売買なので保証面ではかなりリスキーです。そこで、店舗やwebショップでの購入をおすすめしますが、店舗によって保証内容やサービスが異なるのできちんと確認しておきましょう。初期不良のサポートが長くある店舗で中古スマホを購入するのが安心です。

バッテリー劣化に注意!

中古スマホはバッテリーの持ちが悪いのがデメリット。そもそもスマホ自体が充電を500回程度するとバッテリーが劣化してしまうからしょうがないのですが、そこで気を付けておきたいのがバッテリーを交換できる機種かどうかです。できれば、中古スマホを購入する際にバッテリー交換もしてもらうのがベストな方法です。

狙い目は郊外の小規模中古販売店

東京都内には、中古販売店がたくさん!聖地は秋葉原ですが、人気機種が売り切れているか、高値で取引されているので、正直お得に買える確率は低め。そこで、狙い目な店舗が23区外の郊外にある中古販売店!郊外のショップだと、中古端末の入れ替わりはそこまで盛んではなく、人気機種が売れ残っている可能性が高いです。また地域密着型の店舗は、都心のショップよりも親切に接客してくれるし、かなり穴場です。

壊れたiPhoneを買い取って貰えた

元々使っていたiPhoneを壊してしまったことから中古スマホ販売店の存在を知り、無事に機種変更できた経緯を紹介。結果的にキャリアで機種変をするよりも遥かに費用を抑えることができました。お得にスマホを手に入れたい方は必見ですよ。→中古スマホを安く手に入れた方法をチェック

壊れたアイフォン

中古スマホ×格安SIM 
お得に利用する!

携帯代をいつまでも高く払うのもバカバカしい話です。そこで、節約としても使えるのが格安SIMと組み合わせて使う方法。簡単にいえば、大手キャリアから販売された機種の型落ちを中古で購入、そこに格安SIMを入れて使うだけです。現在使用している端末からSIMカードを抜き取り、新しい端末に入れ替えるだけで新しい携帯電話が使えるようになるので、2年縛りもなく、自分のタイミングで自由に買い替えができます。

中古スマホ×Wifi
SIMカードが無くても使える!

最後にご紹介するのは、使わなくなった中古スマホの意外な活用術です。引き出しに眠ったままになっているスマホが、実はゲーム機や音楽プレイヤー、監視カメラ、ドライブレコーダーなど、様々な使い道があることを知っていますか?また、スマホはSIMカードがなくてもWi-Fi環境があればスカイプや動画閲覧、ラジオ視聴なども可能です。色々な活用法を紹介しているので、活用してみてください!