中古スマホを購入する前に知っておきたいこと

中古スマホ販売店比較 » これだけは覚えておけ! 失敗しないための中古スマホ購入マニュアル » アクティベーションロックには要注意!

アクティベーションロックには要注意!

iPhoneの中古端末を購入する際の注意点として、アクティベーションロックについて解説。中古品を購入する際の確認ポイントを紹介します。

アクティベーションロックはiPhoneの盗難予防機能

iPhoneの中古端末の購入を検討されている方は、アクティベーションロック機能の存在も知っておく必要があります。アクティベーションロックとは、iPhoneの盗難予防機能で、「iPhoneを探す」のアプリで利用できます。

アクティベーションロックをかけていると、利用中のiPhone端末とApple IDが紐づけられています。

  1. 「iCloudの利用を解除するとき」
  2. 「iPhoneのデータを消去してAppleサーバーに再登録するとき」
  3. 「『iPhoneを探す』の機能を無効化するとき」

上記のような操作をする際に、Apple ID(メールアドレス)とパスワードの入力が必要となります。つまり、iPhoneを紛失、盗難されても第三者に使われないように保護する機能です。

アクティベーションロックについて

アップル公式サイトでチェックする場合はここから https://support.apple.com/

オークションでの購入では注意が必要

万が一、盗難された場合もApple IDとパスワードが知られない限り持ち主の端末情報が残るので、この機能の搭載によりiPhoneの盗難件数は減少しています。

中古端末の販売業者は、紛失品や盗難品の販売は犯罪行為となる為、アクティベーションロックのかかった端末は買い取りません。しかし、オークションサイトで販売をしている個人や業者のなかには、アクティベーションロックがかかったままの端末を売却するような悪質なケースも存在します。

iPhoe中古端末取引の失敗あるある

上記で紹介したような業者のように、アクティベーション端末を故意に売却するケースもありますが、知識の浅い出品者が悪意なくアクティベーションロックがかかった端末をメルカリやヤフオクで出品しているケースもあります。

「iPhoneを初期化すれば大丈夫だろう」と思い、出品している人も多くトラブルの元となっています。

アクティベーションロックがかかっていて、出品者と連絡が取れないとなると、もう手段がありません。中古品を購入する前には、アクティベーションロックが解除されているかどうかを必ず確認しましょう。

最も安全なのは、アクティベーションロックがかかった端末を販売せず、赤ロム保証のある店舗で購入することです。

実録!僕が中古スマホを安く手に入れた方法 中古スマホを買うならココ!おすすめショップリスト