中古スマホを購入する前に知っておきたいこと

中古スマホ販売店比較 » これだけは覚えておけ! 失敗しないための中古スマホ購入マニュアル » 保証制度があるかは必ず確認するべし

保証制度があるかは必ず確認するべし

中古スマホを購入する際の必須ポイント、「赤ロム保証」について解説します。

中古スマホを購入するなら「赤ロム保証」は必須!

中古スマホを購入する時に必ず避けたいのが「赤ロム」の端末の購入です。これまでのページで紹介したように、「赤ロム」とは、紛失・盗難により利用停止をかけている端末や、偽造の身分証明書を使った不正契約の端末、代金未払いによりキャリアから停止された端末などを指します。

また、購入当時に赤ロムでなかったとしても、元の所有者が端末の支払いを辞めたら赤ロムになってしまいます。よくあるのが、オークションで購入した端末が突然「通信できない」「通話できない」などの問題が発生するケースです。この場合、単なる端末不良ではなく赤ロムになってしまった可能性があります。

このような事態に備えて、「赤ロム保証」を付けている中古スマホ販売店があります。この保証は、万が一、赤ロムになった場合、返金や機種交換に応じるというものです。「赤ロム保証」は絶対に必要ですので、確実に「赤ロム保証をしてくれる店舗」で購入するようにしてください。

オークションサイトで購入する時に気を付けたいポイント

オークションサイトで取引されている中古スマホは、赤ロム保証がないケースがほとんどですので、購入後に赤ロムになっても当然交換はできません。オークションで購入する際は、「端末のIMEI番号が記載されている」、「ネットワーク利用制限に〇がついている」、「出品者の評価が高い」という3つの条件をすべて満たした商品を購入するようにしましょう。

赤ロムの保証内容を必ずチェックすべし

赤ロム保証で大切なのは、どこまで保証してくれるかです。

赤ロムの保証としては、「100%保証する」、「購入日から〇日以内の場合は保証する」、「〇割返金する」「まったく保証しない」など、店舗により保証内容はまちまちです。

上記で解説した通り、白ロム端末は赤ロム端末に変わるリスクがありますので、「100%」かつ「永久保証」の店舗で購入する方が安全でしょう。

また、返金や交換をしてもらうためには、「納品明細書」などが必要になります。返金の範囲も店舗により異なるので、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

実録!僕が中古スマホを安く手に入れた方法 中古スマホを買うならココ!おすすめショップリスト