中古スマホを購入する前に知っておきたいこと

中古スマホ販売店比較 » 実録!修理のつもりが… 僕が中古スマホを安く手に入れた方法

実録!修理のつもりが… 僕が中古スマホを安く手に入れた方法

近頃は、キャリアで購入するよりもお得に購入できる中古スマホが注目されるようになりました。管理人の僕も中古販売店で中古スマホを購入し、利用している一人ですが、実は中古スマホのことはよく分かっておらず、「たまたま見つけた販売店が優良店だった」というラッキーな経緯があります。このことについて詳しく紹介したいと思います。

iPhoneを落として画面が割れ…故障

壊れたアイフォン

僕が中古スマホを購入するきっかけになったのは、当時使っていたiPhone6Sの故障でした。端末を落として故障させてしまい電源が入らなくなってしまったので、アップルに修理の相談をしに行ったところ、「修理では直らない」と言われてしまったんです。

色々と調べたところ、大手キャリアなら壊れた端末を買い取ってもらえる可能性が高いと言われたので、査定を依頼したのですが「下取り不可」という結果に…。液晶も割れているし、傷だらけなので仕方がないと思いつつも、このまま諦めるのは悔しかったので、今度は近隣の買取店舗に問い合わせをすることにしました。

立川にあるRe mobile(iphone修理工房)へ行ってみることに

アイフォン修理工房の修理料金の看板

僕が住んでいる立川周辺にはいくつか店舗がありましたが、なかでもホームページが充実していた店舗に行ってみることにしました。立川駅から徒歩2分位のところにお店があります。

壊れた端末を店舗に持ち込むと、買取不可能と言われた端末を買い取ってくれるとのこと。さらに、店舗には中古スマホが充実していて、そこで購入すれば損することなく機種変更できることが分かったのです。買取価格については、そのスマホの故障状態やスペックで変わるということでした。買取価格にばらつきはあるものの、故障してても数百円~数千円程度で買い取ってくれるそうなので、壊れたスマホ、使っていないスマホがあったら持ち込んでみるといいかもしれません!

大手キャリアが引き取らない端末を買い取る理由を尋ねてみると、「販売だけでなく修理をしているので、修理をして直らなくても部品を利用できるから」ということでした。たまたま見つけた店が修理をしているお店で良かったです。

修理と中古スマホ販売を兼ねたショップならではのサービス

アイフォン修理工房の外観

中古端末の購入時には、店員さんが手取り足取り教えてくれたので、不安は一切ありませんでした。僕が利用したお店のサービスが良かっただけかもしれませんが、機種変後の使い方が分からなくても、即日使えるように初期設定のやり方をサポートしてくれました

僕も詳しくは知らなかったのですが、盗難・紛失、不正契約、料金未払いなどにより利用停止になっている端末を「赤ロム」と言い、オークションなどには赤ロム端末が取引されているケースがあるのだとか。また、買い取り時には問題なく動いたとしても、元の所有者が支払いをやめてしまうと赤ロムに変化する可能性もあるそうです。

だから、中古スマホを購入する場合は、絶対に赤ロム保証のある店舗で購入すること!これが鉄則なのだそう。店舗販売の場合は、原則、赤ロム端末を販売することはないですし、赤ロム保証がついている店舗なら、万が一赤ロム端末になっても、返金もしくは端末変更の対応をしてもらえるんです。

こうした知識を学べるのも対面でやり取りする店舗ならではのメリットです。

中古スマホを買うなら狙い目は、小規模の修理と販売を行っている店舗

アイフォン修理工房の店内受付

僕が利用した店舗は大手チェーン系の中古販売店ではなく、地域密着型の小規模店舗でした。そのためか、色々と柔軟に対応してくれましたよ。

今回いろいろ調べて思ったのは、秋葉原や新宿、渋谷などといった都心の店舗で売られている中古スマホって意外に高いんですよ。人が多く来店する分、多少高くても十分売れるんでしょうね。それに倍率が高いので人気機種は、常に品薄状態…。

あと大手の場合は、バッテリーは元の所有者が使っていたままの状態で売却することも多いようですが、立川のこの店舗はバッテリー交換にも対応してくれたので、購入してすぐにバッテリーがなくなるといったことにはなりませんでした。

その他、データの移行や保証内容も手厚く、大手ではなく小規模経営ならではのきめ細かなサービスが充実していたと思います。もちろん、その後の動作もスムーズでしたし、今も問題なく使えています。

修理も対応しているお店なので、専門的な立場からどんな疑問にも答えてくれましたし、端末選びのアドバイスも根拠があり、信頼できる内容でした。個人的には、修理と販売を行う複合ショップはかなり穴場だと思うのでおすすめしたいですね。

眠っている端末は有効活用をするべし

アイフォン修理工房の店内で売られているスマホ

故障したり、使わなくなったりした端末はそのまま保管する人がほとんどだと思いますが、知っておくと得するのが「売る」という選択肢。新しい機種が高値で売れるのは当然のことですが、古い端末であっても数千~数万円で買い取ってもらえるケースがあります。1,000円程度であっても、そのまま放置するよりは断然お得ですよね。

また、修理と販売の両方を行う店舗の場合は、値段の交渉にも比較的柔軟に対応してもらえます。多くの店舗ではインターネット上での査定や、宅配による査定・買い取りにも対応しているので、近所に店舗がない場合も気軽に利用できます。

なんと言ってもスマホやiPhoneが正規で買うよりもはるかに安く手に入る点が魅力です。「中古はなんとなく不安」という方もここなら店員さんが手続きや必要事項を教えてくれるので安心ですよ。

中古iPhone6sを「36,800円」と格安で買えたお店はここ!

Re mobile(iPhone修理工房 立川店)

アイフォン修理工房の入口

住所

東京都立川市柴崎町3-5-9 イトウビル101

アクセス:立川駅より徒歩2分

営業時間 11:00~22:00
定休日 年中無休(臨時休業あり)
HP https://remobile.jp/

電話で問い合わせして、たとえその商品がなかったとしても、商品が入ったら教えてくれるそうです。地域密着店のメリットってやっぱり、こういったところですよね。大手ではここまで親切にしてもらえないはずです。

個人の意見としては、中古スマホはかなりおすすめできるので、国内の中古市場はもっと拡大しても良いと思っています。確かに「中古」というと故障や保証など色々不安ですが、ポイントをおさえれば何も心配いらないんですよ。

実録!僕が中古スマホを安く手に入れた方法 中古スマホを買うならココ!おすすめショップリスト